労働問題

職場の問題、退職時の問題、残業代の問題、
労働に関することなら、アダジオ法律事務所へご相談ください。

こんなお悩みありませんか?

残業代が支払われていない
不当な配置転換や解雇をされた
セクハラ、パワハラに悩んでいる
退職合意書へサインするように言われた
職場に居づらい雰囲気を作られている

会社からの不当な扱いを受けて悩まれている方はいませんか?日本の会社では、いわゆる「クビ」と言われる解雇はあまり多くありませんが、自主的な退職を迫る方法で従業員を辞めさせるようなことは起きています。また、賃金に関することや各種ハラスメントで困っている方も珍しくありません。会社との関係で不満をお持ちの方は、まずはアダジオ法律事務所の無料相談へお越しください。

労働問題に関して,よくある質問

Q

労働問題で係争を起こしたことが、転職に不利になることはありますか?

A

一般的には、会社側も労働者と揉めごとを起こしたことは広めたくないと思っていますので、他社に公言する可能性は低いと思われます。また、当事務所へご依頼頂いた場合には、和解や調停の際に、争いがあったことやその内容を公言することを禁止する条項(口外禁止条項)を入れ込むこともできますので、ご安心ください。

Q

残業代未払いの場合、どのように労働時間を証明するのでしょうか?

A

タイムカードやセキュリティ用の入退室カードなどがあれば、その記録を使って証明することが可能です。また、業務日報の記録、業務用パソコンのログイン履歴、メモ、他の社員の証言などが有効な情報になることもあります。

弁護士からのメッセージ

会社に不満を抱いていたとしても、会社に居づらくなるのではないかと泣き寝入りしている方も珍しくないと思います。正当な権利を主張して利益をしっかりと守るために、少しでもお力になれれば幸いです。

アダジオ法律事務所 お問い合わせ
いつあき 弁護士ブログ 実際の解決事例
Q&A お客様の声